Z世代に求められる価値観や働き方とは?

これから社会を背負っていく世代であるZ世代について、もっと詳しく知りたいと思っている人は多いでしょう。

Z世代の定義ですが、個人によって見解が異なりますが、大まかに25歳以下の若い人達を指します。

他の世代に比べてZ世代は、育ってきた環境が大きく異なり、価値観や特徴も個性的になっている傾向があります。

そこで本記事では、Z世代について徹底解説しました。Z世代の特徴や価値観、働き方についてまとめています。

Z世代の人や、Z世代に興味のある人は、是非最後までご覧ください。

Z世代の特徴は?

z-generation_1

それでは、Z世代の特徴について解説していきます。

男尊女卑が無くなった

少し前までは男尊女卑の考え方が主流ですが、現在は女性も社会で活躍できるようになっています。

実際に、女性で政治家や社長などをしている人は少なくありません。

現在の日本で男尊女卑の発言をした政治家などは、大きなバッシングを受けてしまいます。

過去に比べて女性が大切にされるようになったのは、Z世代の大きな特徴と言えるでしょう。

ブランド力を重視しない

Z世代の多くはブランド物を身に付けるより、コストパフォーマンス重視を重視する傾向があります。

そのため、多くの企業が価格競争を行なっているのが現状です。

これからZ世代に対してマーケティングを行うのであれば、コストパフォーマンスの良い商品を作ることが求められます。

有名になりたいと考える

少し前まではテレビや雑誌などが有名になる為の手段でしたが、現在はYouTubeやSNSなど個人でも発信できる媒体が多く揃っています。

そのため、個人でも有名になることが十分に可能です。

現在は有名になる手段が増えているので、インフルエンサーになりたいと考える人が多くなっているのが大きな特徴になります。

他人の評価を気にする

SNSなどは簡単に個人の見解を発信できるので、他人の評価させることが増えました。

そのため、過去に比べて他人の意見を気にする人が増えている傾向があります。

例えばSNSで自分の意見を述べただけで、多くの人からバッシングや賞賛を得ることになるケースは少なくありません。

他人の評価が気になって行動が制限されるのは、Z世代の課題の1つになります。

勉学に力を入れない

少し前までは学歴社会で良い大学を出ている人が人生を有利に進めることができましたが、Z世代から徐々に学歴社会が無くなっている傾向があります。

現在は学歴だけでなく、どのような経験・努力をしてきたのか、どのような能力を持っているのかを重視されるので、学歴が良くても就職活動などで苦戦する学生は少なくありません。

学歴だけでなく様々な観点から評価されるようになったのは、Z世代の特徴です。

情報収集はSNS

Z世代はSNSで膨大なデータの中から、情報を収集しているという特徴があります。

注意点としては、誰でも発信できるSNSなどでデマの情報が発信されたにもかかわらず、完全に信じてしまうケースです。

例えばSNSで芸能人のデマの情報が流されたにもかかわらず、多くの人が勘違いして信じてしまい情報が拡散されてしまうことも珍しくありません。

これからZ世代は、SNSで記載されている情報が正しいのか判断する能力が求められます。

投資意識が強い

現在の日本の景気は過去に比べて悪く、少子高齢化も進んでいるため、Z世代が老人になる頃には国からの支援が無い可能性が高いと言われています。

例えば、国から支給される年金が今まで通り貰えるという保証はありません。また、日本は金利が低いので、銀行にお金を預ける価値が無くなっています。

そのため、現在のZ世代は若くから投資に対しての意識が強くなっている傾向があります。

若い人でも少額から始められる投資も増えてきているので、これから投資を始める人は増えてくると予測できるでしょう。

美容意識の変化

Z世代は男性・女性に関係なく、美意識が上がっている傾向があると言えるでしょう。

女性の場合は、昔に比べて整形の偏見が無くなり、プチ整形などを始める人が増えています。実際に、近年は美容クリニックが非常に増えました。

男性に関しても、化粧や脱毛をする人などが増えていて、性別に関係なく美意識が上がっている傾向があります。

簡単に出会いが生まれる

現在はSNSやマッチングアプリなどで、簡単に自分の価値観と合う人と出会えるようになりました。

そのため、SNSやマッチングアプリから仕事仲間や友達、恋人を作る人も少なくありません。

出会いの場が増えているというのは、Z世代の大きな特徴になります。

様々なリスクを抱えている

Z世代は過去に比べて簡単に知らない人と繋がることができるようになったので、多くのリスクを抱えるようになりました。

例えばSNSやマッチングアプリで知り合った人と会って犯罪に巻き込まれる事件は非常に多いです。詐欺だけでなく、殺人事件なども発生しています。

知らない人と会うことが当たり前になっている時代だからこそ、何か起きた時にどのように対処するのかなど検討しておかなければいけません。

Z世代が持っている価値観

z-generation_2

それでは、Z世代がどのような価値観を持っているのか解説していきます。

多様性が当たり前

Z世代は多様性が当たり前で、どのような価値観を持っている人でも受け入れられる傾向があります。

現在はネットで多くの人の価値観に触れられるようになったので、同じ価値観を持っている人と簡単に繋がることが可能です。

例えば男性で化粧をする人が身の回りにいなくても、SNSで発信すると必ず受け入れてくれる人が現れます。

どのような人でも受け入れられる多様性があるのが、Z世代の大きな特徴です。

コストパフォーマンスを重視

Z世代は昔に比べてブランドに対する価値を見失い、コストパフォーマンスで商品を選ぶ傾向があります。

例えばハイブランドの財布より、丈夫な皮で作られた壊れにくい財布の方が魅力を感じる人が多いです。

もちろんブランドに対して魅力を感じる人もいますが、過去に比べるとコストパフォーマンスが重視されるような時代になったと言えるでしょう。

また、昔に比べて日本経済が悪化していて収入が得られないため、ブランド物を購入する余裕がなくコストパフォーマンスで商品を選ぶ人が増えているとも言われています。

仕事よりプライベート

少し前まではプライベートより仕事に注力するのが当たり前という価値観でしたが、Z世代の多くはプライベートを重視しています。

例えば残業の少ない会社に入社して、少しでも自由な時間を確保したいと考える就活生も多いです。

また、昇進して給料を上げるより、現状の給料でゆったりと働きたいと考える人も多い傾向があります。

そのため、現在の企業は給料を上げるだけでなく、福利厚生を充実させるなどしなければ人材採用で苦戦する可能性が高いです。

好きなことで生きる

Z世代は収入より、好きなことで生きていきたいという考えを持っている人が多い傾向があります。

例えばゲームが好きな人は、本気でゲームに取り組んで大会に出場して賞金獲得を目指すなどが可能です。

現在の日本は低収入でも最低限の生活ができるので、フリーターである程度の収入を確保して、残りの時間を自分の好きなことに費やす人は少なくありません。

Z世代は好きなことをして生きていくという考えを持っている人が多いと覚えておきましょう。

Z世代はどのように働いていく?

z-generation_3

それでは、Z世代はどのように働いていくのか解説していきます。

転職を繰り返す

少し前までは終身雇用が当たり前の時代で、転職をする人は少ない傾向がありました。

しかしながら、現在の日本の企業の多くは数年で倒産している状態で、終身雇用できる保証はありません。

そのため、Z世代の多くは転職を繰り返して生き延びるという働き方が主流になっています。

また、昔に比べて転職に対する偏見も無くっている傾向があります。

少し前までは数年で会社を辞めることに対して悪い印象を持つ人もいましたが、現在はそれが当たり前という考え方が根付いているので、転職は行いやすいと言えるでしょう。

起業する

昔に比べて現在は起業が簡単にできるような時代になりました。

例えば、ネットビジネスなどは初期費用0円で始めることができる事業です。他にもYouTubeなどでインフルエンサーになって企業するパターンもあります。

銀行から融資を受けるのは昔に比べて難しくなりましたが、初期費用が必要ないビジネスも増えてきたので、起業する人も増えていくと言えるでしょう。

しかしながら、初期費用が掛からないビジネスは参入障壁も低いので、多くの競合が現れます。そのため、しっかりと差別化ができる人材や、常に学び最先端の知識を得ている人しか生き残ることができません。

フリーランス

Z世代の最も主流になる働き方が、フリーランスでしょう。

フリーランスとは、会社に雇用されずに単発で案件を貰って仕事をするという働き方です。

納期を守れば自由に働くことができるので、出勤時間などがありません。仕事する場所も自由に選ぶことができます。

また雇用契約を結んでいないので、自分の好きな仕事だけ回すことが可能です。

もちろん仕事を獲得できるという保証はありませんが、実績・経験を積めば会社員より少ない労働時間で多くの収入を得ることができます。

自由に働けて収入も多いフリーランスという働き方は、現在のZ世代の考え方と非常にマッチしていると言えるでしょう。

まとめ

本記事では、Z世代の特徴や価値観、働き方について解説しました。

Z世代は多くの新しい価値観も持っていて、過去の人に比べて様々な特徴があります。

新しい価値観や特徴を持ち合わせた人が増えている理由の1つに、ネットの普及があると言えるでしょう。

Z世代は小さな時から多くの価値観に触れることができるため、昔の人に比べて多様性がある傾向があります。

これからも新しい価値観を持つ人が増え続けると予測されるので、常に受け入れる姿勢を持っておかなければいけません。

0
Z世代に求められる価値観や働き方とは?
最新情報をチェックしよう!