20代からの自己投資おすすめ10選

20代の方で、将来のために自己投資を始めたいと考えている方は多いでしょう。

しかし、どのような自己投資を始めれば良いのか疑問を抱いている人も多いはずです。

そこで本記事では、20代におすすめの自己投資を10に厳選して紹介していきます。それだけでなく、自己投資するべき理由や、どの自己投資を始めれば良いのかについてもまとめました。

20代で自己投資に興味のある人は、是非最後までご覧ください。


【関連記事】市場価値が高い人の特徴や必要なスキル

市場価値が高い人の特徴や必要なスキル

20代におすすめの自己投資10選

20s-self-investment_1

それでは、20代におすすめの自己投資を10つに厳選して紹介していきます。

#1 読書

読書は自分の知らない多くの知見を1000円程度で得られるので、非常におすすめの自己投資です。

様々な知見・知識を持っていると、どのような場面でも活かすことができます。

出勤時間など隙間時間をSNSやゲームなどで無駄に過ごしているのであれば、読書をしてみるのも選択肢の1つと言えるでしょう。

自己啓発本で成功者の考え方などを学ぶのも良いですし、自分の仕事に活かせる教科書などを買うのもおすすめです。

#2 語学力

これから国内だけの市場で戦うのは限界があり、国外でも活躍できるような人材になることが市場価値を上げるために大切になります。

実際に、就職・転職の市場で語学力は重宝されていて、TOEICの点数で評価を上げる大企業も非常に多いです。

語学力を身に付けることで、国内だけでなく国外でも働くことができるので、市場価値を上げたいのであれば学んでおく価値があると言えるでしょう。

#3 ビジネスリテラシー

20代は若手としてミスをしても許される感じがありますが、立派なビジネスマンになるには、ビジネスリテラシーを学んでいる必要があります。

言い換えると、ビジネスリテラシーが身に付いていない人材は、ビジネスマンとして未熟で年齢を重ねると勉強不足などの印象を相手に与えてしまう可能性が高いです。

ベテランの年齢になった時に恥ずかしい思いをしない為にも、ビジネスリテラシーは若い時から学んでおく必要があると言えるでしょう。

#4 金融リテラシー

これから銀行に貯金するだけではお金を増やすことができず、損をする時代と言われて言います。

もちろん収入が多くて、お金を増やさなくても老後の貯蓄などに困らないのであれば問題ありませんが、大半の人はお金に悩んでいるはずです。

特に現在の若い世代の人は、老後になると年金が支給されている保証はありません。

そのため、若い世代から少しでも金融リテラシーを勉強して、投資などの知識を深めて行くことが大切になります。

金融リテラシーは将来の自分を救う為に、絶対に学んでおくべきだと言えるでしょう。

#5 ITリテラシー

これから多くの仕事がAIに代替されて、誰でもできるような業務しかできない人材は仕事を失っていくと言われています。

言い換えると、誰でもできるわけではない専門的なスキルを持っている人材は、AIが台頭したとしても仕事に困ることは無くなるでしょう。

特にITは年々需要が伸びていて、2030年にはIT人材が70万人も不足すると言われています。

将来的に仕事に困るという不安を抱いている人は、ITリテラシーを身に付けることをおすすめします。

#6 資格習得

知識を増やしたいと考えているのであれば、資格習得に自己投資するのも選択肢の1つです。

資格習得を目指すことで、様々な知識を身に付けることが可能です。

例えば簿記検定の勉強をすれば、会計周りの知識を身に付けることができます。ファイナンシャルプランナーの勉強をすると、金融の知識を身に付けることが可能です。

また、資格によっては就職・転職も有利に進めることができる場合があります。

例えば宅地建物取引士の資格を習得すると、不動産業界への転職が非常に有利です。

知識習得や就職・転職の選択肢を広げるという意味でも、資格習得はおすすめの自己投資と言えるでしょう。

#7 健康管理

健康管理をしていないで、将来になって後悔してしまう人は非常に多いです。

20代の無茶な生活習慣や食生活は、寿命を縮めてしまっている可能性があるので注意して下さい。

もちろん若手時代は頑張るべきタイミングですが、健康に大きな被害が出る可能性があることは控えるようにしましょう。

#8 美容

若い時の時間を取り戻すことはできないので、20代の早い段階から美容に投資するのは非常におすすめです。

年齢を重ねると、どれだけ美容に投資したとしても、若い時代に比べると劣化してしまいます。

二度と取り戻すことができない若い時のタイミングを楽しむ為にも、美容には20代から投資しておくようにしましょう。

#9 人脈作り

若い時代は色んな出会いを作りやすいので、人脈を広げることができます。

人脈を広げることで、様々な人の価値観や考え方を学べるだけでなく、何かあった時に多くの人に頼ることが可能です。

例えば、起業をしたいとなったタイミングで、人脈が多いと人材を抱えやすくなります。

人脈が多いと得られる情報の量も多くなるので、若手時代は様々な場所に積極的に参加して、人脈を作ることをおすすめします。

#10 起業

20代での失敗は残りの長い人生で取り返すことができるので、何事にも積極的に挑戦することをおすすめします。

特に起業は、ビジネスリテラシーを上げるだけでなく、人脈作りやスキルアップのために挑戦しておいた方が良いでしょう。

いきなり大きな予算を使って事業するのはハイリスクなのでおすすめしませんが、現在は小さな資本でも十分に起業できるので挑戦してみる価値はあるはずです。

20代から自己投資するべき理由

20s-self-investment_2

それでは、20代から自己投資するべき理由を紹介していきます。

これから紹介する理由に納得できるのであれば、20代から自己投資するべきだと言えるでしょう。

ビジネスで役立つ

自己投資をすることで、ビジネスのシーンで何かしらの形で役に立たせることができます。

例えば、自己投資をして語学力を身に付けることができれば、海外に事業を展開することが可能です。ITリテラシーを身に付けることができれば、自社サービスなどを開発することもできます。

これからビジネスの世界で活躍していきたいと考えているのであれば、自己投資はやっておくべきだと言えるでしょう。

将来に良かったと思える

20代の時に自己投資をして努力しておけば、将来良かったと思えることが多くなります。

例えば金融リテラシーについて学んでおけば、投資などを知れるので将来的に貯蓄を多く残すことが可能です。また、老後でも資産運用でお金を増やすことができるでしょう。

将来的に少しでも楽になりたいのであれば、20代から努力して自己投資することは大切になります。

人生の選択肢を広げられる

自己投資によって様々なスキル・知識を身に付けることができれば、人生の選択肢を広げることが可能です。

例えば、資格習得に自己投資をして宅地建物取引士の資格を習得すれば、不動産会社への転職という選択肢を広げることができます。

他にも起業に挑戦して成功すれば、会社員以外の働き方の選択肢を広げること可能です。

人生の選択肢を広げる為にも、自己投資はやっておくべきだと言えるでしょう。

30代になってからでは遅いこともある

30代になってからだと遅いこともあるので、やはりできる限りの自己投資は20代でやっておいた方が良いでしょう。

例えばビジネスリテラシーを30代に学んだとしても、大半の人は20代で学んでいるので差別化することができません。

他にも様々なスキル・知識を30代で身に付けたとしても、年齢的に転職市場では不利になってしまう可能性が高いです。

20代と30代で同じ自己投資をするなら、20代の方が圧倒的に有利なので、20代で自己投資した方が良いと言えるでしょう。

若い時代の失敗は取り返せる

若い時代の失敗は、残りの長い人生で簡単に取り返すことができます。

例えば、起業に失敗したとしても、20代であれば転職市場で有利に評価されるので、サラリーマンとして人生をやり直すことが可能です。

もし30代で起業して失敗すると、転職市場で価値が下がっている状態なので、なかなか自分が希望する職種に就職できない可能性もあります。

20代の失敗は取り返せるので、できるだけ早いタイミングでリスクの高い挑戦をしてみるのも良いでしょう。

20代で何の自己投資をするか悩んだら?

20s-self-investment_3

今までの記事を読んで、数多くある自己投資の中から、どれを選べば良いのか疑問を抱いている人も多いはずです。

そこで、20代の人で何の自己投資をするのか悩んだ際の対処法について紹介していきます。

興味のあることから挑戦

自分が興味のあることから挑戦してみることで、自己投資を楽しむことができます。

興味のない分野の方が役に立つと考えて自己投資する人も多いですが、挫折してしまう人は非常に多いです。

今まで努力した経験がない人が、いきなり興味のない分野で努力するのは難しいので、まずは興味のあることから挑戦してみることをおすすめします。

使えるお金から考える

自己投資の内容によってはお金が掛かることもあるので、自分が使える予算から何を始めるのか検討するのも選択肢の1つです。

例えば、実店舗の起業を始めようとすると最低でも数百万~の予算が必要になります。読書であれば1000円などから投資できます。

自分が使えるお金と興味のある自己投資に折り合いをつけて、何から始めるのか検討しましょう。

自分の希望するキャリアから逆算する

自分の希望するキャリアから逆算して、何に自己投資するのか検討してみましょう。

例えば、将来安定しているエンジニアになりたいのであれば、ITリテラシーを身に付けた方が良いでしょう。経営者になって会社員を辞めたいのであれば、小規模で良いので起業してビジネスを展開するのも選択肢の1つです。

まとめ

本記事では、20代におすすめの自己投資10選、自己投資するべき理由や、どの自己投資を始めれば良いのかについて解説しました。

自己投資には多くのメリットがあるので、10代から挑戦する価値は十分にあると言えるでしょう。

特に20代の若い時から早く自己投資を始めることで、将来的に大きな見返りを得ることが可能です。

0
20代からの自己投資おすすめ10選
最新情報をチェックしよう!