【一人で没頭できる趣味をご紹介】女性がハマる趣味15選

大人になると、時の経つのが早いもの。仕事に追われる毎日が続くと、ふと「このままでいいのかな?」と感じることもあるのではないでしょうか。そんな時は、何か没頭できる趣味を持ってみるのがおすすめです。

ここでは、大人の女性が趣味を持つメリットや、1人でも気軽に始められるおすすめの趣味などについて紹介しています。

変化のない日々のスパイスとして、新しい自分を見つけるきっかけとしてぜひ参考にしてみましょう。

趣味があることで得られるメリット

3

まずは、趣味があることで得られるメリットについて紹介します。これから趣味を作ろうと思っている人にはもちろん、以前に趣味を持っていたけど最近は遠ざかっている、という人も「そうそう!」ときっと共感できるでしょう。

-ストレスを解消できる

仕事や人間関係、悩みなどのストレスがある時に、没頭できる趣味があると溜まったストレスを解消することができます。

日頃とは違う体験を通じてリフレッシュや気分転換できることにくわえ、上達した時の達成感や集中して趣味に取り組むことで、ストレスや悩みについてクヨクヨ考える時間を減らすこともできるでしょう。

-趣味を通じた出会いがある

趣味を持つと、同じ趣味を持つ人が集まる場へ繋がる機会が多くなります。教室などでは複数の人と一緒にレッスンを受けたり、1人でできる趣味の場合も、同じ趣味についてSNSなどで発信している人と繋がったりすることも可能です。

古い友人や仕事仲間との関係も大切ですが、新しい出会いを持つことで新鮮な気分になり、日常生活で関わる人に対しても心に余裕を持って接することができるようになるでしょう。

-仕事や副業につながる

趣味で始めた何かにハマった結果、専門的な知識や技術が磨かれて、思わぬところで仕事や副業に繋がる場合もあるでしょう。

講師やインストラクターの資格を取って教える立場になってみるほか、趣味の情報を動画などで発信する方法もあります。

直接的に仕事に繋がらなくても、趣味に関わりのある業種への転職や、営業・接客などで思わぬ共通の趣味があることを発見してお客様と仲良くなれる場合もあるでしょう。

-健康や美容に良い

体を動かす趣味を持つと運動量が増えるため、ダイエットやボディメイクに効果を発揮します。普通にダイエットをするよりも、楽しんで体を動かせる点も大きなメリットです。

運動量が少ない趣味の場合でも美的センスを磨くのに役立ったり、食や香りに関する知識が増えたりすれば、今よりキレイになる可能性もぐんと高まります。

何より、趣味を持って楽しんでいるオーラは自分自身を輝かせ、本来持っている魅力をパワーアップさせる源になるでしょう。

おすすめの女性の趣味一覧

6

大人の女性が今すぐ気軽にチャレンジできる趣味は、大きく「一人でできる趣味」、「没頭できる趣味」、「女性におすすめの習い事」などに分けられます。

一人でできる趣味には、主に自宅でできるインドア系のものが多く、コミュニケーション能力にあまり自信のない人や、人と関わらない時間を多く持つ方が癒される細やかなタイプの女性に向いています。

没頭できる趣味も1人でできるものが多いですが、上達度に応じて選択肢の幅が広がり、より専門的な技術や知識が必要となる要素が含まれます。

ハマり具合に応じてサークルや教室などに参加し、複数の人と一緒に楽しむことも可能なほか、副業などのビジネスに繋がりやすいものも多いでしょう。

女性におすすめの習い事は受講できる教室やレッスンが多く、メジャーな趣味のため共通の話題で盛り上がれる人を見つけやすい点が魅力です。趣味としての側面以外に、女性としてのマナーや所作、キャリアにもつながりやすい習い事が多く、教養をアップさせたい人にも向いています。

以下に項目ごとにおすすめの趣味を一覧にしています。それぞれの趣味については、更に次章で詳しく紹介していきますので、まずはピンとくる趣味があるかを確認してみましょう。

一人でできる趣味:
-映画鑑賞
-読書
-ハンドメイド
-食べ歩き
-アロマテラピー

没頭できる趣味:
-アウトドア・キャンプ
-ガーデニング
-筋トレ
-ボルダリング
-カメラ

女性に人気の習い事:
-料理
-ヨガ
-英会話
-ピアノ
-ゴルフ

一人でできる趣味

5

一人でできる趣味について、以下で簡単に紹介していきます。「それって趣味になるの?」と思うようなものでも、意外な奥深さがあるものです。現在趣味といえないまでも、多少興味があるものがあれば、気軽に深めていくとよいでしょう。

-映画鑑賞

映画鑑賞は趣味の王道の1つ。映画館で鑑賞するのも迫力があって楽しいですが、少し前の映画なら、現在はネットでも気軽に視聴することができます。

興味のあるタイトルを片っ端から観るのもいいですが、洋画や邦画、ホラーやコメディなど、ジャンルを絞って観てみるのもおすすめ。監督や出演している役者に注目したり、セリフや演技のしぐさを研究したりしてみる楽しみもあります。

鑑賞後は感想をSNSやブログにアップすれば、同じ趣味を持つ人とも交流が持てるでしょう。

原作をもとに制作された映画も多いため、次に紹介する読書と併せて楽しむこともできます。読書以外にも、映画のシーンに登場した場所を旅する聖地巡礼やメニューの再現など、他の趣味と繋げやすい点も魅力です。

-読書

読書も多くの人が楽しんでいるメジャーな趣味です。書店で本を購入するだけでなく、図書館を利用すれば無料で楽しめるほか、最近では通販や電子書籍といった選択肢もあります。

若い頃から本を読む習慣がないと、長編を読むのは少しハードルが高く感じる人もいるでしょう。そんな時は、文字だけの本に限らず読んでみるのもおすすめです。マンガや絵本を読むのも立派な読書の1つ。特に絵本は子供向けとあなどれず、世界観の深いものや、魅力的なイラストに惹き込まれる作品も多く出版されています。

洋書や写真集、海外の雑誌などを集めて本棚を作れば、インテリアとしても楽しめます。自宅に限らず、通勤時や移動中など、空いた時間に読み始めて途中でストップできるところも読書のよいところ。数週間かけて少しずつ読めば、分厚い長編小説もいつの間にか読破できているかもしれません。手始めに名作やベストセラーなど、今まで気になりつつ手を出していない作品を文庫で手に入れてみましょう。読書は手軽でありながら人生観が変わったり、大きな気づきを得られたりする可能性を持った趣味でもあります。

-ハンドメイド

編み物や裁縫など、自分の手で小物やアクセサリーを作るハンドメイドも人気のある趣味です。最近のハンドメイド人気によって、レザークラフトやビーズ、レジンやシルバー粘土など、一見難しそうに見えて初心者でも作りやすい素材が豊富に揃っています。

「欲しいと思う小物がなかなか見つからない」「人とかぶらないものを持ちたい」と考えたことのある人なら、スッとハンドメイドの魅力にハマるでしょう。上手に作れるようになったら、作品をネットショップで販売したり、ギャラリーなどで個展を開いたりすることも可能です。ファンが増えれば、ハンドメイド作家として活躍できるかも。実用性とアーティスト気分の両方が満たされるという点で、ハンドメイドはとても実のある趣味だといえるでしょう。

-食べ歩き

食べることが好きな人におすすめなのが、食べ歩きを趣味にしてしまうことです。本人は食べることを楽しんでいるだけでも、美味しいお店の知識が豊富な人は意外と貴重なもの。それだけで周囲の人に「凄い!」と思われやすいのです。

エリアごとにおすすめのお店を探すほか、メイン料理からカフェ、居酒屋まではしごできるコースを探すのもよいでしょう。和食やスイーツ、食べ放題など、ジャンルを絞って食べ歩きするのもおすすめです。

「クロワッサンはここのお店」「変わった中華を食べたいならここ」「○○駅でランチしたいならこのお店」など、データベースが増えるほど趣味としての楽しみが広がります。

お店の紹介は友人だけでなく、お店の人にとってもありがたいもの。SNSでも食に関する投稿は反応をもらいやすいため、同じように食べ歩きを趣味に持つ人と意気投合したり、食べ歩きイベントを企画したりできる可能性も高まるでしょう。

-アロマテラピー

香りの効能や調合方法を知り、美容や健康に役立てるアロマテラピーは、検定試験もあるほど、趣味の中でも専門性の高いものの1つです。

癒しやリラックス、安眠など、アロマには精油の種類によってさまざまな効能があるとされています。純粋に好きな香りを研究するのもよいですが、メンタルのコントロールやストレス解消にも役立てることができるでしょう。

クリームや化粧水などに精油をブレンドしてスキンケア用品を手作りしたり、入浴時にアロマを使ったりと、普段の生活に活用しやすい点も魅力の1つ。資格を取得して自宅でアロマ教室を開くなど、夢の広がる趣味でもあります。市販の製品に含まれるアロマ成分を見ただけで香りが予想できることにくわえ、良い香りをまとって女子力アップも期待できますよ。

没頭できる趣味

4

「手軽にできる趣味もいいけど、どうせなら極められる趣味を選びたい!」「日常を忘れて、ストイックにハマれる趣味を持ちたい」という人向けに、没頭できるおすすめの趣味についても紹介します。

-アウトドア・キャンプ

山や海など、自然を感じながらリフレッシュできるアウトドアやキャンプは、初心者でも楽しみやすい施設やツールが増えてきており、近年人気が高まっています。周囲にアウトドアを趣味に持つ友人がいれば連れて行ってもらうところから始めるのがおすすめですが、手ぶらでもひとりキャンプが楽しめる施設や、設備の整った宿泊施設で贅沢なメニューが食べられるグランピングなど、道具を揃えなくてもアウトドアやキャンプが体験できる環境はあります。

きっかけとしてまずは手ぶらで体験してみて、楽しそうと感じたら徐々にキャンプ用具を増やしていくのがおすすめです。ホットサンドメーカーやダッチオーブン、メスティンなどは、屋外だけでなく室内でも調理器具として使えます。自宅で卓上コンロなどを使い、キャンプ飯気分を味わうのもおすすめの楽しみ方の1つ。キャンプ場も初心者向けから上級者向けまであるため、自分のレベルに合わせて無理なく始めることが可能です。

キャンプの準備もわくわくする時間ですが、星空や川のせせらぎ、木々の香りなど、大自然を身近に感じるひとときは、普段の慌ただしい日常を忘れさせてくれます。一から火を起こしたり、薪割りやキャンプファイアーを組んだりするなど、難しい経験を積むほどに、没頭できる時間も増えていくことでしょう。

-ガーデニング

自宅の庭を草木で飾るガーデニングも、没頭できる奥深い趣味です。植物の剪定や育て方の知識はもちろん、空間をデザインする力も問われます。

とはいえ、初心者でも育てやすい種類の植物を選び、ベランダに鉢植えを並べる程度の規模から始めても、趣味といえる立派なガーデニングです。

野菜やハーブなど、収穫できる植物を育てて家庭菜園を楽しむのもよし、色とりどりの花を植えて海外の庭園のようにアレンジするのもよし。遠出しなくても自宅で自然と触れ合えるのも、ガーデニングのよいところです。庭の手入れで着用するエプロンやシューズなども揃えれば、早朝や週末にガーデニングの時間を持つのがきっと待ち遠しくなりますよ。

-筋トレ

ダイエットや健康維持のためにと気軽に始めた筋トレが、いつしか生活習慣の一部になるほどハマってしまう人は少なくありません。鍛えた分だけ筋肉が増え、体のラインが変わっていく手応えを感じたり、トレーニングの負荷や回数がアップしていく達成感から、更なる高みを目指したくなったりするのが筋トレなのです。

効率良く筋肉をつけるためには、トレーニングのメニューや食事管理も大切です。育てたい部位にある筋肉の名称を覚えたり、曜日ごとにトレーニングの内容を組み替えたりしているうちに、気が付けばストイックに筋トレを追及している自分がいるかもしれません。健康に関する知識と繋がっている部分も多いため、美容はもちろんヘルシーな生活を維持するサポートにもなるでしょう。整ったボディラインを手に入れれば、おしゃれやメイクも楽しくなること間違いなしです。

-ボルダリング

ボルダリングとは、「ボルダー」という石を登るロッククライミングの1つ。自然の中でおこなうボルダリングもありますが、屋内や屋外の専用施設で、カラフルな石が埋め込まれた壁を登っていくシーンを目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

世界大会に出場する選手となれば腕力も必要ですが、基本的にボルダリングははしごを登れる程度の体力があれば、年齢性別問わず誰でも楽しめるスポーツです。

どこの場所にある石に手と足をかけるか、どの方向へ登っていくかなど、意外と頭を使う場面も多いため、登っているうちにボルダリングに没頭していく人も多いようです。

ボルダリングが体験できるスポーツジムや施設も増えてきているため、気になる人は近隣で体験できるスポーツジムを探してみるとよいでしょう。

-カメラ

ブログやSNSのアカウントを持つ人なら、日常生活で撮影する機会は少なくないでしょう。撮影した写真をアップするなら、構図や小物にもこだわって、カメラを趣味にしてしまうのもおすすめです。

最初はスマートフォンで撮影するところから始めて、日常の一瞬を切り取る魅力にハマってきたら、デジタルカメラやミラーレスを購入するとよいでしょう。ほとんどのカメラにはオートフォーカス機能がついているため、難しい調整をしなくても美しい写真を撮ることが可能です。

デジタルデータだけでなく、インスタントカメラを使ってプリントしたり、水中カメラで川や海の中を撮影したりするのも楽しいもの。旅先の景色を撮影するのも楽しいですが、カメラを片手に外出すれば、見慣れた近所の散歩道も新鮮に思えてくるでしょう。

女性に人気の習い事

1

最後に、教室でレッスンが受けられる女性に人気の習い事について紹介します。

-料理

「一人暮らしを始めて、苦手な料理を克服したい」「彼氏に美味しい手料理を振る舞いたい」といった理由で料理教室へ通うのも王道ですが、料理を習う楽しみはほかにも色々あります。

プロに教わった盛り付けでSNS映えする美しい画像が撮れるほか、他の生徒と一緒に、おしゃべりしながら美味しい料理に舌鼓を打つこともできます。一般的な家庭料理だけでなく、スパイスやハーブを使った異国料理やマクロビオティック、糖質制限メニューなど、ジャンルを絞った料理を習ってみるのもおすすめ。料理に関連する文化や趣味に共通点を持つ人との交流も期待できます。

食べ歩き同様、料理の画像もSNSでは人気が出やすく、気軽に反応をもらいやすいもの。慣れてきたら自分でアレンジしたレシピをメモして、世界に1つだけのメニューを開発することも可能です。たしなみとしての料理のレベルを超えて、将来カフェや飲食店を開きたくなるかもしれませんよ。

-ヨガ

しなやかで柔らかい身体を手に入れられるヨガは、基礎体力に自信のない人でも始めやすい運動系の趣味といえます。

体力づくりだけでなく、呼吸法や瞑想など、メンタルを整える効果があるのもヨガの大きな魅力の1つ。ヨガ教室でしっかり習う方法だけでなく、スポーツクラブなどでお試しに初心者向けのレッスンを受けてみるのもよいでしょう。

ヨガマットやウェアなどを揃えるのも楽しいですが、マットはレンタルできる施設も多く、Tシャツとスウェットだけでも始めることができます。

慣れてきたらポーズの名前を覚えたり、食事の内容も見直したりと、生活にヨガを取り入れるボリュームを増やすことも可能です。伝統的なインドヨガだけでなく、ピラティスやホットヨガなど、自分に合ったスタイルを探してみるのもおすすめです。

-英会話

観光や旅行業界など、海外と関わる仕事だけでなく、現在はさまざまなシーンで英会話力が必要とされることも多くなってきました。仕事以外でも、海外旅行が好きな人なら、世界共通語である英会話を磨くことで、ぐっと旅の楽しみが大きくなります。

大手の英会話教室でしっかり習うのもよいですが、英会話カフェやオンライン英会話など、手軽に始められる教室も多く、空いた時間を使ってコツコツ進めることも可能です。

海外旅行をしなくても、来日している海外の人とコミュニケーションを取ったり、字幕なしで洋画や海外動画を観られたりするメリットもあります。

英検やTOEICといった資格に挑戦して、キャリアアップを狙ってみるのもよいでしょう。

-ピアノ

学生時代に、普段目立たないクラスメイトがピアノを弾き始めたとたんに輝いてみえたことはないでしょうか。楽器の演奏ができると、それだけで「凄いね」と言ってもらえる機会が増えるだけでなく、セッションイベントやバンド活動などに参加することもできます。

「小さい頃に習っていたけど、最近ピアノを触っていない」「好きな曲をピアノで弾いてみたい」など、小さなきっかけでもピアノを習うには充分です。クラシックやポピュラーを習うだけでなく、コードを覚えて作曲に挑戦してみる楽しみを持つこともできるでしょう。

何より、鍵盤を弾いて音を奏でる時間を持てば、それだけでリフレッシュすることができます。大人になってから始めても、楽しく弾けるメジャーな曲は多いもの。年を取っても長く楽しめる趣味として、また新しい音楽仲間を増やす手段として、ピアノ教室の門を叩いてみてはいかがでしょうか。

-ゴルフ

大自然の中で人と距離を取りながら楽しめるゴルフは、コロナ禍で安心して体を動かせる趣味として、人気が急上昇しています。

大人の嗜みとして、一定の年齢以上になるとゴルフを始める男性も多いため、新しい出会いに繋がる可能性もあります。

1回ごとの料金でコースを回れるシステムを採用しているゴルフ場も多く、クラブなどもレンタルすれば、コストをかけずにゴルフを始めることも可能です。可愛いウェアを準備して、まずは形から入ってみるのもアリでしょう。

まずはお金のかからない趣味から始めよう

2

女性がハマれる趣味として紹介したもののうち、気になるものは見つかったでしょうか。いきなり高価な道具やレッスン料を支払うのがよくないわけではありませんが、現在ハマりたい趣味を探している途中なら、まずはお金をかけずに気軽な気持ちで始められる趣味を選ぶのがおすすめです。最初はあまり興味がなくても、続けているうちにどんどん没頭する可能性があるのも趣味の魅力の1つです。気分転換やストレス解消、新しい出会いを見つける入口として、気になる趣味には積極的にチャレンジしてみましょう。

+1