【Uターン転職】地元に戻って仕事をするためのポイント

Uターン転職というのはご存知でしょうか?

元々Uターン就職が有名でしたが、転職でもUターンが近年非常に人気を見せています。

そこで今回の記事では、そもそもUターン転職とはいったいどういったものか、メリットや成功させるためのポイントについて解説。

Uターン転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそもUターン転職とは

uturn-point_1

そもそもUターン転職とは「大学進学や就職を機に地元から都会へと出ていた人が、転職で地元に帰る」ということを指します。

これまでは大学進学を機に東京などの都会に出てしまっていた人が、就職とともに地元へと帰る「Uターン就職」が有名でした。

そのためUターン転職という言葉を聞いたことがないという人も多いかもしれませんが、近年転職業界でもUターン転職をする人が増えつつあります。

Uターン転職をしている人はいるのか?

Uターン就職だけではなくUターン転職をしている人は存在するのでしょうか。

以下で、現在のUターン転職に関する事情について詳しく解説していきます。

近年地元で就職する人の数が急増中

ひと昔前までは就職を機に東京や大阪などの都会に出てくる人も多かったですが、現在では少しずつその流れが変わりつつあります。

インフラが整備されて都会と田舎どこで働いても問題がないような環境が整いつつあるからです。企業の中には、原則転勤を廃止して働く人が住みたいところに住めるように制度を整えている所も増えています。

そのため地元で就職するという人はもちろんのことですが、転職を機に地元へと変えるUターン転職の人も増えつつあるのです。

おそらく今後もその傾向は変わらないことが予想されるので、Uターン転職をする人は年々増えていくことが予想されています。

コロナ感染拡大も影響して地元志向が強まる

新型コロナウイルス感染拡大によって、企業で働く人もリモートワークテレワークなどが可能となりました。

これによって出勤する必要がなくなり、どこでも働くことの出来る環境が日本の中で整いつつあります。

そのためわざわざ家賃や物価の高い都会に住む必要はなく、自分の田舎の地元に戻ろうと考えている人が増えつつあるのです。

また新型コロナウイルス感染拡大によって、生活や経済面に不安を抱えている人も多くなったこともあり、実家で家賃などを節約しながら過ごしたいという人も増えました。

このように新型コロナウイルス感染拡大も大きく影響して、Uターン転職を考える人が爆発的に増えているのです。

Uターン転職をするメリットとは?

uturn-point_2

実際にUターン転職をするメリットというのはあるのでしょうか。

以下で詳しく解説していきます。

家族からの協力を得られる

Uターン転職をする上で最大のメリットは、家族からの協力を得ながら生活することができるという点です。

特に子供が生まれた家庭というのは、子育てに時間を割かなければいけないので、親のプライベートな時間というのはほとんどなくなってしまいます。

しかし家族との物理的な距離が近い田舎で働くようになれば、細いところでも支援を受けながら生活することが可能です。

また子育てだけではなく、生活する上で様々な協力を受けることができるので、都会で孤立無援で生活するよりも非常に暮らしやすいのではないでしょうか。

友人達と過ごすことができる

Uターン転職をして実家に戻ると、田舎に住んでいる友人達と一緒に過ごすことができるというメリットもあります。

東京や大阪などの都会に住んでいては普段なかなか会うことができない友人達とも、Uターン転職で田舎に住むようになれば毎日のように会うことも可能です。

最近では仕事よりもプライベートな時間を大切にしたいという人も多いので、友人としておくしながら生活することができるというのはUターン転職における大きなメリットと言えます。

政府や自治体のUターン転職支援制度を利用できる場合も

近年では地方で進んでいる過疎化を食い止めるために、政府や自治体がUターン転職・就職を支援する制度を設けているところもあるというのはご存知でしょうか。

金銭的な援助などさまざまな側面で支援をしてくれる制度もあるので、スムーズに地元の田舎で生活を始めることが可能です。

気になる方は自分の地元の自治体で、Uターン転職に関する制度がないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

住み慣れた環境で働くことができる

Uターン転職をすると地元に帰ることができるので、住み慣れた環境で働くことができます。

特に進学や就職を機に都会へと出てきたという人の中には、なかなか都会特有の生活に慣れることができないという人も多いです。

生活に慣れることができないとかなりストレスにもなるので、なかなか仕事も長続きしない可能性があります。

一向に都会での生活に慣れることができないという人や、田舎に帰りたいと考えている人はUターン転職を検討してみてはいかがでしょうか。

Uターン転職を成功させるには?

uturn-point_3

Uターン転職を成功させるためには、いくつか事前に知っておきたいポイントがあります。

このポイントを把握して準備をするのとしないのとでは、Uターン転職の成功確率も大きく変わってくる可能性も…。

Uターン転職を検討しているという方は、ぜひ参考にしてください。

なぜUターン転職をするのか明確にしておく

まずはなぜUターン転職をするのかというのを明確にしましょう。

曖昧なままUターン転職をしてしまうと、後悔してしまう場合もあるので注意してください。

自分が考えている将来のことや現在の悩みが、Uターン転職で解決することができるのか、まずはしっかりと考えてみると良いでしょう。

Uターン転職という選択肢以外にも、自分の抱えている悩みや将来の不安を解決することができる手段というのは数多く存在します。

様々な選択肢の中からUターン転職が最適なのであれば、すぐにでも転職活動を進めるのがおすすめです。

志望企業の情報を集める

Uターン転職をする際には、地元で働くことになる志望企業の情報をしっかりと集めましょう。

企業によってはUターン転職の支援をしているところも存在します。

支援制度をうまく使いながら転職をすると、よりスムーズに地元での生活を始めることができるでしょう。

転職エージェントを積極的に利用する

Uターン転職をするには、転職エージェントを積極的に利用するのがおすすめです。

徐々に知られてきたとはいえ、Uターン転職をしたという人は、普通の転職した人と比較すると多くありません。

転職エージェントを利用することができれば、実際にUターン転職をした人の転職活動や理由などを詳しく聞くことができます。

賢く転職エージェントを利用して、Uターン転職を成功させましょう。

地元企業に適した面接の準備をする

Uターン転職をする場合、地元企業の面接をクリアしなければいけません。

もっとも都内の企業と地元の企業とでは、求めている人材というのが大きく異なる可能性もあります。

そのため地元企業に適した面接の準備というのしなければ、Uターン転職を成功させることができないでしょう。

もっともあくまでもUターン転職は転職活動の1種であることは間違いないので、そこまで特殊な準備をする必要というのはありません。

あくまでも地元企業に合わせた準備をすれば、問題なくUターン転職することができます。

まとめ

今回はUターン転職に関して詳しく解説していきました。

Uターン転職は現在非常に注目されており、実行している人も毎年のように増えつつあります。

もっとも安易にUターン転職をしてしまうと、失敗してしまい後悔してしまうこともあるので注意が必要です。

現在抱えている悩みや将来への不安が、Uターン転職をすることによって解決することができるのかというのも十分考えてから、転職活動すると良いでしょう。 

0